選ぶべきはシアリスではなくジェネリックで決まり!EDはより安く改善すべし

シアリスの気になる詳細

edになった場合、治療薬を使用して改善させていきますが、今現在ed治療薬で世界シェアNO1なのがシアリスです。
アメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーが製造販売しており、2003年にアメリカで販売されるようになり、日本では2005年に抗生労働省へ申請が行われました。
その2年後の2007年には製造販売承認が認められ、日本イーライリリー株式会社から販売されるようになったのです。
しかしさらに2年後の2009年になると、日本イーライリリー株式会社から販売されていたのが、日本新薬株式会社へと販売委託されるようになり、現在では製造販売元は日本イーライリリー株式会社になっており、発売元は日本新薬株式会社へと移行しております。
シアリスの主成分はタダラフィルで、水またはエタノール等に溶けにくい性質を持っております。
服用した後の最高血中濃度に達するまでの時間は個人差が大きく、早い人で30分くらいで、時間がかかってしまう人になると4時間もかかってしまいます。
しかし水に溶けにくい性質を持っているので、ed治療薬の中では最長の持続時間を誇っており、有効成分の含まれている量によっても異なりますが、24時間から36時間も持続するのです。
海外などでは週末1錠で楽しめることから、ウィークエンドピルなどとよばれており、金曜日の夜に飲めば、日曜の朝までパートナーと楽しむことが出来るというわけです。
アメリカで誕生したシアリスですが今では世界100か国以上で愛用されており、それだけ信頼性が高い治療薬だということが言えるでしょう。
実はタダラフィルを主成分とした治療薬は他にもあり、シアリスを先発薬とするのであれば、後発薬の部類に入ります。
一般的にはジェネリック医薬品として呼ばれており、最近薬局などでも執拗にジェネリック医薬品を進められる機会が多くなってきました。
ジェネリック医薬品は開発コストが安く済むため販売価格も先発薬に比べ非常に安く提供できるのです。
タダラフィルを主成分とした後発薬は日本ではまだ販売することが出来ず、海外などで販売されています。
ED治療薬は非常に値段が張るものなので、まったく同じ効果や効能であれば値段が安いほうが手にしやすいのも納得となります。